So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プロパティパネル 回路図ライブラリ エディタ [Altium Designer]

プロパティパネルの説明 (回路図ライブラリエディタ)

ライブラリオプション
Schematic Panels
Properties Panel
SCH Library (プロパティパネル SCHLIB)
このパネルには、ワークスペースで現在選択されている項目に関する情報とコントロールが含まれています。
現在のワークスペースで何も選択されていない場合は、アクティブなドキュメントまたはインタラクティブプロセスに関するオプションが表示されます。
PCBドキュメント(* .PcbDoc)のボードオプション。 スケマティックドキュメント(* .SchDoc)、スケマティック/ PCBライブラリドキュメント(* .SchLib / *。PcbLib)のドキュメントオプション。
マルチボード回路図ドキュメント(* .MbsDoc)のボードオプション。
現在アクティブなBOM文書(* .BomDoc)のオプション。
インタラクティブなルーティングや長さ調整の際にオプションを提供します。

これにより、一般的なドキュメントオプションやインタラクティブなプロセスオプションをすばやく、オンザフライで変更できます。
SCHLIB_Properties_General.PNG
ライブラリオプション
General Tab
SCHLIB_Properties_Parameter.PNG
ライブラリオプション
Parameters Tab
SCHLIB_Properties_Pins.PNG
ライブラリオプション
Pins Tab
パネルへのアクセス
インタラクティブプロパティパネルでは、デザインエディタ内のドキュメントやオブジェクトのプロパティに対する汎用編集アクセスが提供されます。 パネルは、現在選択されているドキュメントまたはオブジェクトに基づいてコンテンツを動的に決定し、そのドキュメント/オブジェクトに関連する特定のプロパティおよび設定を提示します。

[プロパティ]パネルはすべてのエディタで使用でき、
ボタンメニュー(ワークスペースの右下にある)'Panels´から[プロパティ]オプションを選択するか、
メインメニューから 表示 » パネル »プ ロパティ を選択して開くことができます。
ワークスペース内のオブジェクトをダブルクリックしてパネルを開き、表示させることもできます。

パネルは、エディタ空間にフローティング状態、または画面の両側にドッキングするように設定できます。
回路図ライブラリのサポート
アクティブなドキュメントがスケマティックライブラリドキュメント(* .SchLib)で、デザインワークスペースで現在デザインオブジェクトが選択されていない場合、プロパティパネルにライブラリオプションが表示されます。 次の折りたたみセクションには、利用可能なオプションとコントロールに関する情報が含まれています。


デザインオブジェクトが選択されると、そのオブジェクトタイプに固有のオプションがパネルに表示されます。 次の表に、ライブラリワークスペース内の配置に使用できるオブジェクトタイプを示します。リンクをクリックして、そのオブジェクトのプロパティページにアクセスします。
General Tab
  ■ Locatin / ロケーション([プロパティ]パネルのみ)
    下のフィールドにアクセスするには、この領域の右側にあるアイコンを(ロックされていない)として表示する必要があります。ロック/アンロックアイコンを切り替えて、ロック状態を変更します。
(X / Y)
X(第1フィールド) - 現在のワークスペース原点を基準にした円弧の基準点の現在のX(水平)座標。編集:弧のX位置を変更します。値は、メトリックまたはインペリアルのいずれかで入力できます。単位が現在のデフォルトではない値を入力するときに単位を含めます。

Y(第2フィールド) - 現在の原点を基準とした円弧の基準点の現在のY(垂直)座標。編集:弧のY位置を変更します。値は、メトリックまたはインペリアルのいずれかで入力できます。単位が現在のデフォルトではない値を入力するときに単位を含めます。
Rotation
/ 回転角 - コンポーネントの回転角度(度)。反時計回りにゼロ(水平3時)から測定されます。編集:コンポーネントの回転を変更します。最小角度分解能は0.001°です。

  ■ Properties / プロパティ
    Layer / レイヤー - コンポーネントが配置されているレイヤーを設定します。 Top LayerまたはBottomレイヤーにコンポーネントを割り当てることができます。ドロップダウンを使用して別のレイヤーを選択します。レイヤのステータスを変更すると、すべてのコンポーネントプリミティブが各レイヤのそれぞれの反対側のレイヤに交換されます。たとえば、TopレイヤーコンポーネントをBottomレイヤーに移動すると、単一レイヤーページが上部レイヤーから下部レイヤーにスワップされます。 Top OverlayのプリミティブはBottom Overlayに再割り当てされます。対になったメカニカルレイヤーのプリミティブは、そのペアのもう一方のメカニカルレイヤーにスワップされます。コンポーネントの向きがX軸に沿って反転され、コンポーネントのオーバーレイテキストが下から読み込まれます。
Designator / デジグネータ - コンポーネントの指定子は、最大255文字の英数字の文字列です。各コンポーネントには、固有のDesignator文字列が必要です。指示子の表示/非表示を切り替えます。
Comment / コメント - コンポーネントのコメントは、最大255文字の英数字の文字列です。コメントを表示/非表示に切り替えます。
Description / 説明 - 目的の説明を入力します。
    Type / タイプ - ここでコンポーネントフットプリントの以下のコンポーネントタイプの1つを選択します。使用できるタイプは次のとおりです。
Standard / 標準 - これらのコンポーネントは標準的な電気的特性を持ち、スケマティックとPCB(フットプリント、ピン/パッド、ネットの割り当てはすべて一致していなければなりません)間で常に同期され、BOMに含まれます。一例は、標準的な電気部品、例えば抵抗器である。
Mechanical / 機構部品 - これらのコンポーネントは電気的特性を持たず、同期されず(手動で両方のエディタに配置する必要があります)、BOMに含まれます。一例がヒートシンクです。
Graphical / グラフィカル - これらのコンポーネントは電気的特性を持たず、同期されず(手動で両方のエディタに配置する必要があります)、BOMには含まれません。一例は会社のロゴです。
Net Tie (in BOM) / ネットタイ(BOM有り) - これらのコンポーネントは、2つ以上の異なるネットを短絡するために使用されます。それらは回路図とPCBの間で常に同期されています(フットプリント、ピン/パッド、ネット割り当てはすべて一致している必要があります)、BOMに含まれています。フットプリント内に銅によって作られた接続性がチェックされていないという点で、標準コンポーネントとは異なります。ネットを短絡させることができるのはこの銅です。注:[Design Rule Checker]ダイアログの[Check Shorting Copper]オプションを有効にして、コンポーネント内に未接続銅がないことを確認します。
Net Tie / ネットタイ - これらのコンポーネントは、2つ以上の異なるネットを短絡するために使用されます。それらはスケマティックとPCB(フットプリント、ピン/パッド、ネット割り当てはすべて一致していなければなりません)間で常に同期され、BOMには含まれません。フットプリント内に銅によって作られた接続性がチェックされていないという点で、標準コンポーネントとは異なります。ネットを短絡させることができるのはこの銅です。注:[Design Rule Checker]ダイアログの[Check Shorting Copper]オプションを有効にして、コンポーネントに接続されていない銅がないことを確認します。
Standard (No BOM) / 標準(BOMなし) - これらのコンポーネントは標準的な電気的特性を持ち、回路図とPCB(フットプリント、ピン/パッド、ネット割り当てはすべて一致していなければなりません)間で常に同期され、BOMには含まれません。例は、BOMから除外したいテストポイントコンポーネントです。
Jumper / ジャンパー - これらのコンポーネントは、1つのレイヤーで完全に配線できない片面PCBなど、PCBデザインにワイヤリンクを含めるために使用されます。このコンポーネントタイプでは、回路図とPCBの間で部品のフットプリントとピンが同期されますが、ネットの割り当ては行われず、コンポーネントはBOMに含まれます。コンポーネントレベルでこのオプションを選択するだけでなく、コンポーネント内のパッドのJumperIDを同じ非ゼロ値に設定する必要があります。ジャンパータイプのコンポーネントは回路図に配線する必要はありません。 BOMに必要な場合にのみ回路図に含める必要があります。 BOMに必要でない場合は、Component Typeが設定されているJumperIDが設定されているPCBに直接配置し、パッドに手動で割り当てられたNetsを配置することができます。
    Design Item ID (Properties panel only) / デザインアイテムID(プロパティパネルのみ) - 選択したコンポーネントのデザインアイテムIDを表示します。このフィールドは編集できません。
ソース(プロパティパネルのみ) - コンポーネントのソースドキュメントを表示します。クリックすると、別のソースドキュメントを参照して選択するダイアログが開きます。
Height / 高さ - コンポーネントの高さフィールド.3D Bodyオブジェクトが導入される前にこのフィールドが使用されました。これは、コンポーネントの高さを定義する優れた方法を提供します。
3Dボディの不透明度 - 目的の不透明度のパーセンテージを入力するか、スライダバーを使用します。
Primitives / プリミティブ - 関連するロックアイコンをクリックしてロック/ロック解除します。 - 単一のオブジェクトとして扱うことができるように、コンポーネントのすべてのプリミティブをロックします。 - ロックを解除すると、コンポーネントを構成する個々のプリミティブを変更できます。編集後、コンポーネントプリミティブを再ロックする必要があります。注:パッド上で直接ダブルクリックすることによって、プリミティブのロックを解除せずに、コンポーネントパッドのプロパティを変更することができます。
Strings / 文字列 - 関連するロックアイコンをクリックして、ロック/ロック解除します。 - コンポーネントのすべての文字列をロックする。 - コンポーネントの文字列を変更するには、unlockを使用します。
 
Footprint (Properties panel only)
/ フットプリント(プロパティパネルのみ)
Footprint Name / フットプリント名 - フットプリントの名前を表示します。クリックするとダイアログが開き、別のライブラリをブラウズして選択できます。
Library / ライブラリ - フットプリントのソースとなるライブラリを表示します。このフィールドは編集できません。
Description / 説明 - 説明を表示します。このフィールドは編集できません。
 
Swapping Options
/ スワップオプション

Enable Pin Swapping / ピンスワッピングを有効にする - ピンスワッピング機能を許可する場合にオンにします。
Enable Part Swapping / パーツスワッピングを有効にする - パーツ交換機能(74シリーズICの4つのパーツなど)を許可する場合にオンにします。
 
Schematic Reference Information (Properties panel only) / 回路図参照情報(プロパティパネルのみ)
回路図の参照情報は、設計が最初に転送されるときに回路図からPCBエディタに転送されます。後でこのデータを更新するには、[コンポーネントリンクの編集]ダイアログの[更新を実行]ボタンをクリックします。
Designator / デジグネータ - このPCBコンポーネントがマッチした回路図コンポーネントの指定子。
階層パス - 回路図の階層構造で、このコンポーネントを見つけることができる場所を表示します。
Channel Offset / チャネルオフセット - 設計が回路図からPCBに最初に転送されるとき、各回路図シートの各構成要素には固有のチャネルオフセットが与えられます。
Parameters Tab
    Table / テーブル - リストされた各パラメータの名前、値、およびソースを表示します。
     
Pins Tab
    Pins / ピン - リストされた各ピンの番号、ピンの名前を表示します。各行(ピン番号)をダブルクリックするとコンポーネントピンエディタダイアログを開き、編集可能となります。
プロパティパネル SCHLIB
 
Arc Properties  / 円
プロパティ
 ・ Ellipse Properties / 楕円 プロパティ

 ・ Graphic Properties  / グラフィック プロパティ
 ・ IEEE Symbol Properties / IEEEシンボル プロパティ
 ・ Pin Properties / ピン プロパティ
 ・ Polygon Properties / ポリゴン プロパティ
 ・ Polyline Properties  / ポリライン プロパティ
 ・ Rectangle Properties / 矩形 プロパティ
 ・ Round Rectangle  Properties/ 角丸長方形 プロパティ
 ・ Text Frame Properties / テキストフレーム プロパティ
 ・ Text String Properties / テキスト文字列 プロパティ
 ・ Hyperlink Properties(Deprecated) / ハイパーリンク(廃止予定) プロパティ
 ・ Designator Properties / デジグネータ プロパティ
 ・ Parameter Properties / パラメータ プロパティ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。