So-net無料ブログ作成
TechLIB-PCB フットプリントライブラリ ブログトップ

プリント基板設計用 EXCELマクロのご紹介 [TechLIB-PCB フットプリントライブラリ]

プリント基板設計用 EXCELマクロのご紹介

EXCELマクロの構成・機能について   Rev.1.1
 
*** EXCELマクロの構成 ****************************
A1. NETLIST_XREF_R06.xlsm
A2. NET_NODE_CHG_R03.xlsm
A3. BOM_NET_COMP_ALL_R13.xlsm
A4. LIB検索_R54.xlsm
B1. BOARD_IDF_R03.xlsm
B2. NNET_NET_COMP_R12.xlsm
B3. BOM_NET_COMP_DES_R26.xlsm
C1. NCD_DH_CHK_R01.xlsm
D1. IDF_RP_R08.xlsm
D2. IDF_DB_R06.xlsm
**************************************************


--- マクロの機能について ---

A.基板設計開始前 *********************************
 
 A1.NETLIST_XREF_R*.xlsm
   顧客支給のネットリストからBOMを生成し別の支給BOMと数量などを比較して
   矛盾がないかをチェックします。

 A2.NET_NODE_CHG_R*.xlsm
   支給ネットリストのノードを直接的に差し替えるマクロです。
   直したい部品名だけを登録するのでネットリストに修正が入った場合も再編集は簡易です。

 A3.BOM_NET_COMP_ALL_R*.xlsm
   部品表と支給または生成したネットリストをクロスリファレンスに
   変換して比較するものです。また、ORCADのBOMに対応しています。

 A4.LIB検索_R*.xlsm
   BOMからフットプリントとなる型番を拾い、
   それを事前収集したAltiumDesignerの部品表のデーターベースと比較し、
   該当する型番の有無を調べます。

   最初のシートでは生データの修正やORCADのBOMにも対応させています。

 ※1から3のマクロを使用することで支給された部品表と
 ネットリストの記載内容の信頼度を上げてから4.のマクロで使用します。
**************************************************

B.基板設計中 *************************************

 B1.BOARD_IDF_R*.xlsm
   単純な基板外形の場合に使用する。左下起点にカスタムも用意しました。
   複雑な外形の場合は、2度目のインポート時にパッド情報を反映しないで外形を別の
   レイヤで目印とする為にトレースするなどすれば対応可能です。
 ※IDF_BOM作成の単体機能も開発しましたが他のマクロにアドインしました。

 B2.NET_NET_COMP_R*.xlsm
   支給されたネットリストと基板設計CADから出力されたネットリストを比較し型番などをチェックをします。
   一見、複雑な表に見えますが設計者自身が確認する分には問題はないでしょう。
   レイアウト開始前後に利用すると型番の致命的な間違いを回避できます。
   また、回路図から出力されたネットリストとその回路図を修正したネットリストも
   このマクロで比較すると変更した部品の違いを比較することが可能です。
 ネットリストコンバータでの比較やAltiumDesignerのECO機能に頼る前にこのマクロを実行することにより
 事前に違いを設計者が把握できるので安心感が持てることでしょう。

 B3.BOM_NET_COMP_DES_R*.xlsm
   支給された部品の項目(Designator)と、基板設計途中でAltiumDesignerから生成し
   たネットリストを比較し、誤って削除するなどした部品のDesignatorを調べること が可能です。
   設計中にDRCを掛けると多くのエラーがでて埋もれるので、このマクロは有利です。
   大規模な機種では設計途中で、
   その時点で基板から生成したネットリストを複数回読み込んでチェックすると安心できるでしょう。
**************************************************

C.基板設計終了後 ********************************

 C1.NCD_DH_CHK_R*.xlsm
   NCデータにてAltiumDesigner単体ではチェックすること
   ダブルヒットした箇所がある場合はその座標を赤く表示します。
**************************************************

D.IDF関連マクロ **********************************
 (Cの2番目はDの1番目に変更)

 D0.IDF_FP_RP_R*.xlsm(特定用途、型番向けマクロ)
 特殊で規則的な命名をしたフットプリントを一般的な型番に戻すマクロです。
 例えば、ICに接頭辞をつけて管理しその型番をICS-74HC00AFなどしている場合です。
 また、接尾辞でフットプリントを74HC00F-MMMなどとアレンジし管理している場合もそれを削除し、
 短めの型番にて管理することが可能です。
 3.のBOM機能も搭載しています。
 通常の型番にこのマクロを使用すると型番の頭の部分が欠ける場合があります。

 -----------------------------------
 D1.IDF_RP_R*.xlsm
 IDFにて「Comment」に対応する項目が無い箇所を「FootPrint」に差し替えて3DCADでのエラーを回避します。
 Ver.3規格にて部品の高さ関連の項目にオフセットがある場合は0mmに修正します。
 IDFの*.PROファイルよりBOMを作成します。
 CADのBOMに似ていますが相手先からIDF情報だけでBOM情報がもらえない場合に有効です。

D2.IDF_DB_R*.xlsm
 SolidWorksにて3D部品を新規作成することになりますが型番で既存の3D部品を検索し存在の有無を調べます。
 CircuitWorksにSolidWorksで作成した3D部品を手動で登録するのはかなりの手間が掛かるものです。
 CircuitWorksに登録済の情報を一旦csv形式にてエクスポートし、それにファイルのフォルダー情報とBOMを参考にして追記します。
 その更新されたcsvファイルをCircuitWorksにインポートすることで3D登録部品のデータベースの更新をします。
**************************************************

--- マクロの使用法について ---

それぞれの使用法をPDFに纏めましたので、参考にしてください。
http://altium.techweb.jp/EXCEL_CHK_LIST_Doc.pdf

--- マクロの入手について ---

有料ダウンロードでの配布と為ります。
下記のハイパーリンクやら、DL-Marketへ移動後、手続きを行ってダウンロードしてください。
http://www.dlmarket.jp/products/detail/270314


**************************************************
当ブログは、オルグシステムズ プロテル販売 サポートグループが運営しています。
ブログ内容や製品についてのご質問、ご要望、お問い合わせ、誤記のご指摘等は、
http://www.techweb.co.jp/ORG_Systems/
Contact us お問い合わせメニューから、メール等でお願い致します。
**************************************************


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【TechLIB-PCB】Altium Designer PCB設計用テンプレート 販売開始 [TechLIB-PCB フットプリントライブラリ]

チェダークリーク社 PCB設計用テンプレートのダウンロード販売を開始いたします。

現在、C_C社で日々使われているPCB設計用テンプレートです。
以下の様な内容です。

・2層基板に最適と思われるDRC設定を提供。
・4層基板に最適と思われるDRC設定を提供。
・6層基板に最適と思われるDRC設定を提供。
・プリセットされた出力設定の提供。
・プリセットされたプロジェクト設定の提供。

以上の様な内容をコピー、貼り付け、ファイル名の変更だけで、
プロジェクトを構築することができます。

詳しい説明はAltium Designerによる パターン設計ガイドブックを参照してください。

現在、C_C社で日々使われている PCB設計用テンプレート(共通)のガイドブックです。

PCB設計用マスターテンプレート -両面基板用-
PCB設計用マスターテンプレート -4層基板用-
PCB設計用マスターテンプレート -6層基板用-
各テンプレートの解説しています。

テンプレートは別売りです。必要な物をダウンロードしてお使いください。

ダウンロードはDL-MARKETから行います。それぞれのリンクをクリックしてください。
DL-MARKETからのダウンロードには、無料の登録が必要です。

 - Altium Designerによる パターン設計ガイドブック1
  >>> http://www.dlmarket.jp/products/detail/235555

 - PCB設計用マスターテンプレート -両面基板用-
  >>> http://www.dlmarket.jp/products/detail/235550

 - PCB設計用マスターテンプレート -4層基板用-
  >>> http://www.dlmarket.jp/products/detail/235551

 - PCB設計用マスターテンプレート -6層基板用-
  >>> http://www.dlmarket.jp/products/detail/235552

 - 上記4点のセット商品もありますので、ご利用ください。
  >>> http://www.dlmarket.jp/products/detail/235559

注意事項
C_C社のライブラリに含まれる寸法線の記入されたライブラリコンポーネントは、
実際の設計には使わないで下さい。明くまでもチェック用です。
キープアウトの機能により不具合が発生する場合があります。ご注意ください。


カスタムライブラリーのリクエストは以下のフォームからお願い致します。
http://www.techweb.co.jp/ORG_Systems/formmail_Library_req.html

**************************************************
当ブログは、オルグシステムズ プロテル販売 サポートグループが運営しています。
ブログ内容や製品についてのご質問、ご要望、お問い合わせ、誤記のご指摘等は、
http://www.techweb.co.jp/ORG_Systems/
Contact us お問い合わせメニューから、メール等でお願い致します。
**************************************************
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【TechLIB-PCB】Altium Designer フットプリント 販売開始 [TechLIB-PCB フットプリントライブラリ]

チェダークリーク社 PCBフットプリントのダウンロード販売を開始いたします。

現在も、日々設計に使われているチェダークリーク社のPCBフットプリントです。
- コネクタ - IC集積回路 - デスクリート部品 - の3部構成となっています。
単品でのダウンロード販売及び、セットでのダウンロード販売をいたします。
ライブラリをダウンロードする前に、必ず
C_C設計基準書ライブラリー編(http://altium.techweb.jp/C_C_Library_Policy.pdf
を熟読し、設計基準が理解・納得できる場合のみ、
ダウンロード・展開後、お使いください。ご購入はDL-MARKETからに為ります。

収録部品のPDFリストは、以下を参照してください。
- コネクタ -
 ・ C_C-PcbLib_CND.PcbLib ディップタイプ(512個)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CND/C_C-PcbLib_CND.pdf
 ・ C_C-PcbLib_CNS.PcbLib SMTタイプ(211個)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CNS/C_C-PcbLib_CNS.pdf

- IC集積回路 -
 ・ C_C-PcbLib_ICD.PcbLib ディップタイプ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/ICD/C_C-PcbLib_ICD.pdf
 ・ C_C-PcbLib_ICS.PcbLib SMTタイプ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/ICS/C_C-PcbLib_ICS.pdf

- デスクリート部品 -
 ・ C_C-PcbLib_ABS.PcbLib ESD保護素子、サージ防護素子?SMTタイプ (表面実装タイプ)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/ABS/C_C-PcbLib_ABS.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/ABS/C_C-PcbLib_ABS.html
 ・ C_C-PcbLib_BTx.PcbLib 電池、電池ホルダー
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/BTx/C_C-PcbLib_BTx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/BTx/C_C-PcbLib_BTx.html
 ・ C_C-PcbLib_BZx.PcbLib ブザー、レゾネータ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/BZx/C_C-PcbLib_BZx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/BZx/C_C-PcbLib_BZx.html
 ・ C_C-PcbLib_CPCH.PcbLib 面実装タイプ コンデンサー セラミック / 電解 / タンタル
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CPCH/C_C-PcbLib_CPCH.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CPCH/C_C-PcbLib_CPCH.html
 ・ C_C-PcbLib_CPD.PcbLib コンデンサ、キャパシタ?ディップタイプ (ピン挿入タイプ)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CPD/C_C-PcbLib_CPD.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CPD/C_C-PcbLib_CPD.html
 ・ C_C-PcbLib_CPS.PcbLib コンデンサ、キャパシタ SMTタイプ (表面実装タイプ)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CPS/C_C-PcbLib_CPS.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CPS/C_C-PcbLib_CPS.html
 ・ C_C-PcbLib_CVS.PcbLib 可変コンデンサ、トリマー
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CVS/C_C-PcbLib_CVS.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/CVS/C_C-PcbLib_CVS.html
 ・ C_C-PcbLib_DCD.PcbLib DC-DC、AC-DCコンバータ 基板用電源?ディップタイプ (ピン挿入タイプ)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DCD/C_C-PcbLib_DCD.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DCD/C_C-PcbLib_DCD.html
 ・ C_C-PcbLib_DCS.PcbLib DC-DC、AC-DCコンバータ 基板用電源 SMTタイプ (表面実装タイプ)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DCS/C_C-PcbLib_DCS.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DCS/C_C-PcbLib_DCS.html
 ・ C_C-PcbLib_DED.PcbLib LED、発行ダイオード?(ピン挿入タイプ)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DED/C_C-PcbLib_DED.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DED/C_C-PcbLib_DED.html
 ・ C_C-PcbLib_DES.PcbLib LED、発行ダイオード SMTタイプ (表面実装タイプ)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DES/C_C-PcbLib_DES.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DES/C_C-PcbLib_DES.html
 ・ C_C-PcbLib_DID.PcbLib ダイオード?ディップタイプ (ピン挿入タイプ)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DID/C_C-PcbLib_DID.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DID/C_C-PcbLib_DID.html
 ・ C_C-PcbLib_DIS.PcbLib ダイオード SMTタイプ (表面実装タイプ)
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DIS/C_C-PcbLib_DIS.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DIS/C_C-PcbLib_DIS.html
 ・ C_C-PcbLib_DZx.PcbLib ツェナーダイオード
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DZx/C_C-PcbLib_DZx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/DZx/C_C-PcbLib_DZx.html
 ・ C_C-PcbLib_FEx.PcbLib FET、MOS-FET、電界効果トランジスタ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/FEx/C_C-PcbLib_FEx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/FEx/C_C-PcbLib_FEx.html
 ・ C_C-PcbLib_FG.PcbLib FG、フレームグランド
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/FG/C_C-PcbLib_FG.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/FG/C_C-PcbLib_FG.html
 ・ C_C-PcbLib_FLx.PcbLib フィルター
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/FLx/C_C-PcbLib_FLx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/FLx/C_C-PcbLib_FLx.html
 ・ C_C-PcbLib_FSx.PcbLib ヒューズ、サーキットブレーカ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/FSx/C_C-PcbLib_FSx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/FSx/C_C-PcbLib_FSx.html
 ・ C_C-PcbLib_JPx.PcbLib ジャンパー
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/JPx/C_C-PcbLib_JPx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/JPx/C_C-PcbLib_JPx.html
 ・ C_C-PcbLib_LIx.PcbLib コイル、インダクタ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/LIx/C_C-PcbLib_LIx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/LIx/C_C-PcbLib_LIx.html
 ・ C_C-PcbLib_MDx.PcbLib モジュール
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/MDx/C_C-PcbLib_MDx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/MDx/C_C-PcbLib_MDx.html
 ・ C_C-PcbLib_OIx.PcbLib 光結合素子、フォトカプラ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/OIx/C_C-PcbLib_OIx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/OIx/C_C-PcbLib_OIx.html
 ・ C_C-PcbLib_OSx.PcbLib 振動子、発信器、水晶
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/OSx/C_C-PcbLib_OSx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/OSx/C_C-PcbLib_OSx.html
 ・ C_C-PcbLib_REx.PcbLib 固定抵抗器、レジスタ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/REx/C_C-PcbLib_REx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/REx/C_C-PcbLib_REx.html
 ・ C_C-PcbLib_RGx.PcbLib レギュレータ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/RGx/C_C-PcbLib_RGx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/RGx/C_C-PcbLib_RGx.html
 ・ C_C-PcbLib_RLx.PcbLib リレー、継電器
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/RLx/C_C-PcbLib_RLx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/RLx/C_C-PcbLib_RLx.html
 ・ C_C-PcbLib_RVx.PcbLib 可変抵抗器、ボリューム、ポテンショメータ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/RVx/C_C-PcbLib_RVx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/RVx/C_C-PcbLib_RVx.html
 ・ C_C-PcbLib_SKx.PcbLib ICソケット
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/SKx/C_C-PcbLib_SKx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/SKx/C_C-PcbLib_SKx.html
 ・ C_C-PcbLib_SNx.PcbLib センサー
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/SNx/C_C-PcbLib_SNx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/SNx/C_C-PcbLib_SNx.html
 ・ C_C-PcbLib_SWx.PcbLib スイッチ、DIPスイッチ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/SWx/C_C-PcbLib_SWx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/SWx/C_C-PcbLib_SWx.html
 ・ C_C-PcbLib_TEx.PcbLib 端子、ターミナル
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/TEx/C_C-PcbLib_TEx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/TEx/C_C-PcbLib_TEx.html
 ・ C_C-PcbLib_TOx.PcbLib トランジスタ、トランジスタアレイ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/TOx/C_C-PcbLib_TOx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/TOx/C_C-PcbLib_TOx.html
 ・ C_C-PcbLib_TPx.PcbLib テスト端子、チェックピン
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/TPx/C_C-PcbLib_TPx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/TPx/C_C-PcbLib_TPx.html
 ・ C_C-PcbLib_TRx.PcbLib トランス
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/TRx/C_C-PcbLib_TRx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/TRx/C_C-PcbLib_TRx.html
 ・ C_C-PcbLib_VRx.PcbLib バリスタ
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/VRx/C_C-PcbLib_VRx.pdf
    ---> http://altium.techweb.jp/Report/VRx/C_C-PcbLib_VRx.html

絵柄やリストはそれぞれの説明ページを参照してください。

ダウンロードはDL-MARKETから行います。それぞれのリンクをクリックしてください。
DL-MARKETからのダウンロードには、無料の登録が必要です。

 - コネクタ - ダウンロードページ
  >>> http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=234663

 - IC集積回路 - ダウンロードページ
  >>> http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=234725

 - デスクリート部品 - ダウンロードページ
  >>> http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=234726

寸法線の記入されたライブラリコンポーネントは、実際の設計には使わないで下さい。
明くまでもチェック用です。
キープアウトの機能により不具合が発生する場合があります。ご注意ください。


カスタムライブラリーのリクエストは以下のフォームからお願い致します。
http://www.techweb.co.jp/ORG_Systems/formmail_Library_req.html

**************************************************
当ブログは、オルグシステムズ プロテル販売 サポートグループが運営しています。
ブログ内容や製品についてのご質問、ご要望、お問い合わせ、誤記のご指摘等は、
http://www.techweb.co.jp/ORG_Systems/
Contact us お問い合わせメニューから、メール等でお願い致します。
**************************************************
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
TechLIB-PCB フットプリントライブラリ ブログトップ