So-net無料ブログ作成

コマンドリファレンス【zoom / ズーム】 [Altium Designer]

AD18.1 コマンドリファレンス
Zoom  / ズーム

Commands
/ コマンド
Access
/ 使い方
 Summary
/ 概 要
・ Zoom
 / ズーム
SCHDOC Editor
SCHLIB Editor
このコマンドは、現在のドキュメント上のすべてのデザインオブジェクトを表示するために使用されます。
・ ワークスペースでVキーを押してViewポップアップメニューにアクセス可能。
・ ワークスペースで
Zキーを押してZoomポップアップメニューにアクセス可能。
・ Zoom Document
 / ズームドキュメント
◆ Z > S
◆ V
> D
このコマンドは、現在のドキュメントの全領域を表示するために使用されます。
■ Menu | View » Document
■ メニュー | 表示 »  全体表示
・ Zoom All
 / ズームオール
◆ Z > A
◆ V > F
 / Ctrl+PgDn
このコマンドは、現在のドキュメント上のすべてのデザインオブジェクトを表示するために使用されます。
■ Menu | View » Fit All Objects
■ メニュー | 表示 »  すべてのオブジェクト
・ Zoom Area
 
/ ズームエリア
◆ Z > W
◆ V
> A
このコマンドは、現在のドキュメントのユーザー定義領域を拡大するために使用します。
■ Menu | View » Area
■ メニュー | 表示 »  エリア
・ Zoom Around Point
 / ズームポイント
◆ Z > P
◆ V
> P
このコマンドは、現在のドキュメント内の指定された点に関する表示領域を再定義するために使用されます。
■ Menu | View » Around Point
■ メニュー | 表示 »  ポイント指定
・ Zoom In
 / ズームイン
◆ Z > I
◆ V > I
/ PageUp
このコマンドは、現在のドキュメントのカーソルの位置を基準にして、デザインをより近くに持っていくために使用されます。
Ctrl キーを押した状態で、マウスホイールを奥にロールさせる。
センター釦を押した状態で、マウスを奥に移動させる。または、右に移動させる。
■ Menu | View » Zoom In
■ メニュー | 表示 »  ズームイン
・ Zoom Out
 / ズームアウト
◆ Z > O
◆ V > O
/ PageDown
このコマンドは、現在のドキュメント内のカーソルの位置を基準にして、デザインを離れて移動するために使用します。
Ctrl キーを押した状態で、マウスホイールを手前にロールさせる。
センター釦を押した状態で、マウスを手前」に移動させる。または、左に移動させる。
■ Menu | View » Zoom Out
■ メニュー | 表示 »  ズームアウト
・ Pan Document
 / パーンドキュメント
/ Home このコマンドは、メインデザインウィンドウのビューを再描画するために使用され、コマンドの起動前のカーソルの位置をウィンドウの中央に配置します。
・ Refresh Document
 / ドキュメントの再描画
 / End このコマンドは、現在のドキュメントの再描画を実行して画面をリフレッシュし、望ましくない図面更新エフェクトを削除するために使用されます。
・ Zoom Selected Objects
 / ズームセレクト
◆ Z > E
◆ V
> E
このコマンドは、選択したすべてのオブジェクトが表示されるように、メインのデザインウィンドウのビューを変更するために使用します。
■ Menu | View »  Zoom Selected Objects
■ メニュー | 表示 »  ズームセレクトしたオブジェクト
・ Zoom Last
 / ズームラスト
◆ Z > L
◆ V
> L
このコマンドは、現在のドキュメントの画面の直前のビューに表示を戻すために使用されます。
■ Menu | View »  Zoom Last
■ メニュー | 表示 »  ズームラスト

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。