So-net無料ブログ作成

【TechLIB-3DS】3Dコンポーネント SolidWorks for AD17 [TechLIB-3DS 3Dコンポーネントライブ]

従来のAltium Designerは、内蔵機能の押出し表示や外部のSTEPモデルにより
部品の立体表示を可能にし、基板設計時にインパクトのある表示を可能にしていました。AD15.1からは、SolidWorksパーツとParasolidモデルもサポートされました。
詳しい内容は、以下のリンクを参照してください。
この3次元表示機能は、評価は高いものの基板設計者にとっては重荷でもあります。
しかし、フットプリント=3次元コンポーネントでは有りません。
では、誰が3次元モデルを作成し管理するのでしょうか?
基板設計者でしょうか?、回路設計者でしょうか?、機構設計者でしょうか?
本来であれば、回路設計者と機構設計者が協議し、CADの習熟度の高い機構設計者や
専門の外注業者が作成し、回路設計者が管理するのが最良の様です。
弊社では、SOPHIL社 泉氏 作成のSolidWorksパーツを管理・販売しています。
プレビュー付の一覧表を作成しましたので、公開いたします。
A6T-4101.jpg
ほんの一部はダウンロード可能です。クリックで拡大表示されます。
SolidWorksパーツの閲覧には専用ビューアが必要になります。
SolidWorks社の eDrawings を推奨します。
eDrawingsは、eDrawings(eDRW、ePRT、eASM)、ネイティブSolidWorksドキュメント(sldprt、sldasm、slddrw)、DXF、およびDWG形式のファイルを表示および印刷するためのフリーソフトウェアです。
ダウンロードは下記のURLから可能です。(無償)
SolidWorksパーツデータの販売に関しては、お問い合わせ下さい。


ライブラリのダウンロードするには、ユーザー登録が必要です。(有料)

LiveComponent Webサイト ユーザ登録 についを参照してください。 http://www.techweb.co.jp/Liveparts/JoinUs.html

ライブラリーのリクエストは以下のフォームからお願い致します。 http://www.techweb.co.jp/ORG_Systems/formmail_Library_req.html **************************************************

当ブログは、オルグシステムズ プロテル販売 サポートグループが運営しています。

ブログ内容や製品についてのご質問、ご要望、お問い合わせ、誤記のご指摘等は、 http://www.techweb.co.jp/ORG_Systems/ Contact us

お問い合わせメニューから、メール等でお願い致します。 **************************************************

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。